センターについて
技術部
技術部 放射線課
 放射線課では8名の放射線技師と1名の受付担当の職員が働いています。こちらの9名と1名の放射線科医で放射線部門を担当しています。
 当センターでは検査対象の患者さんが小児であることから被ばくの低減、装置・固定具の改良を行い検査時間の短縮などを図り、患者さんに安全な検査を行えるよう努めています。
 放射線部門には7つの検査室と病棟回診用のポータブルX線撮影装置があります。そして各検査で発生する画像を集約、管理、配信するPACS(医療画像管理システム)が導入されています。それでは各部門についてご紹介します。
一般撮影室
超音波室
X線テレビ室(透視室)
X線CT室
心臓カテーテル室
MRI室
RI室(ガンマカメラ室)
ポータブルX線撮影装置
PACS(医療用画像管理システム)