技術部 放射線課  RI室(ガンマカメラ室)
RI室(ガンマカメラ室)
 RIとはRadioisotope(放射性同位元素)の略語です。
 患者さんの体内に微量の放射線を出す放射性医薬品を投与して検査を行います。使用する放射性医薬品は、検査目的により異なります。体内に投与した放射性医薬品が臓器や体内組織などに集積し代謝される様子を微量の放射線を検出できるガンマカメラを用いて画像化し診断します。
 検査中はベッドに寝てじっとしたまま検査を行います。撮影の際、ガンマカメラが体の近くに近づいたり、体の周りを回転したり、ベット自体が動いたりします。検査の性質上、放射性医薬品が目的臓器に集積するまで数時間待っていただいたり、朝の絶食や服用中の薬の一時中止が必要なことがあります。検査時間は検査内容により異なりますが、およそ30~90分程です。当センターのガンマカメラは2016年1月に新しい装置に更新されました。