技術部 放射線課 MRI室
MRI室
 MRIとはMagnetic Resonance Imaging(核磁気共鳴画像法)の略語です。この装置は強力な磁石の中に入った患者さんに電波をあてて画像をつくります。検査中は大きな音がするため耳栓等をつけます。体の中を様々な角度から観察することができます。とても強い磁石を使っていますので、この部屋に金属を持ち込むのは大変危険です。
 装置は2006年に更新され、より詳細に検査が行えるようになりました。詳しくはこちらをクリックしてください。