健康 わん!ポイント(栄養調理課)Vol.2 自分の適正体重を知ろう
 健康 わん!ポイント(栄養調理課)
健康な食生活を応援するページです。
 
 Vol.2 自分の適正体重を知ろう
 パッと見では普通に見えるのに、当の本人は「太っている」と思い込む…そんな女性が増えているようです。
 「太りすぎは病気を招く」というのは、昨今のメタボ対策ブームで多くの人に意識されているようですが、「やせ過ぎても病気になりやすい」というのはあまり意識されていません。ダイエットを始める前に、自分にとって健康な理想の体重はどのくらいなのかを知り、本当に今よりやせる必要があるのかを考えてみることが大切です。見た目の体型ではなく、いつまでも健康的に過ごせるような体型づくりを目指しましょう。
自分の標準体重とBMIを知ろう
 BMI(Body Mass Index)は、肥満の判定に用いられる体格指数です。 日本では最も疾病の少ないBMI22を基準としており、BMI22になるような体重を標準体重といいます。
BMIの判定基準
 18.5未満は「やせ体型」
 18.5以上25未満は「標準体型」
 25以上は「肥満体型」

(注意)
 妊娠中はこの体格指数は当てはまりません。
 産前産後の体重で考えて下さい。

標準体重とBMIの求め方(※身長は「cm」ではなく「m」で計算します。)
★ 標準体重 身長(m)×身長(m)×22(BMIの基準値)=標準体重(kg)
★ 自分のBMI 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)=自分のBMI

【計算練習】もし、ドラえもんが人間だったら? 
〔ドラえもんの身長は129.3cm、体重は129.3kgです。〕
標準体重 1.293m×1.293m×22=36.8kg
BMI    129.3kg÷1.293m÷1.293m=77.3

ドラえもんが人間だったら肥満体型ですね・・・。
どら焼きを我慢する必要がありそうです!!
これまでに掲載した わん!ポイント
・VOL..2  上手な外食のとり方