第三病棟
第三病棟
 第三病棟は循環器科18床 血液腫瘍科12床で構成される計30床の混合病棟です。そのうちクリーンルーム2床、セミクリーンルーム6床、新生児収容のためへパフィルターを備えたユニット4床があります。

  循環器科医師・・・常勤3名 血液腫瘍科医師・・常勤3名
  看護師・・・28名(師長1名 副師長1名 病棟指導者1名)
  看護助手・・3名 保育士・・・2名

 日中は看護師8~12名、夜勤は準夜勤4名、深夜勤4名で子どもたちのお世話をしています。子供たちとその家族が安心して医療を受けられることをもっとうに、いつも子どもとその家族の言葉に耳を傾け、子どもたちや、家族の方たちと一緒に笑ったり泣いたり悩んだりしながら、一日も早くお家に帰れることを目標に家族と共に頑張っています。
 入院生活が子どもの成長とその家族の力になる、その家族らしい入院生活が送れるような援助を病棟スタッフだけでなく院内の連携を心掛けチーム医療を行っています。
【病棟の紹介】

 循環器では、病室・廊下・ナースステーションとモニターが設置され患者様の状態をモニタリングしています。  ヘパフィルターを使用した新生児専用ユニットを有し新生児の感染防止にも努めています。

  血液腫瘍科ではクリーンルーム・セミクリーンがあります。  クリーンルームはNASA基準100クラスの清浄度があり自家骨髄移植が行われます。クリーンルーム以外でも12号室13号室14号室はクリーンルーム同様、滅菌洗浄水と清浄された空気が感染症を防いでいます。