麻酔科
1.受診される方へ
 当センター麻酔科は、常勤4名、非常勤2名の体制で、麻酔管理を必要とするすべての手術・検査の麻酔を担当します。外来や病棟で手術前や手術後の診察を行います。手術による痛みが強い場合には、硬膜外ブロックや超音波ガイド下神経ブロックなどを用いて、痛みを和らげます。鼠径ヘルニアやあざの手術などの日帰りでできる手術から長時間に及ぶ手術まで、手術中は麻酔科医がいつもそばについています。 詳しくは、 日本小児麻酔学会のホームページをご覧ください。手術室スタッフともども、笑顔と気配りをモットーに安全でより快適な麻酔を目指して、日々励んでいます。

 平成25年度の麻酔科管理件数は1,008件、うち全身麻酔が888件、脊髄くも膜下麻酔が106件です。日帰り手術麻酔は180件でした。

心臓手術後の鎮静方法の比較検討についての対象症例登録に関するおしらせ
 
2.資格等(常勤麻酔科医)
 麻酔科専門医 3名
 麻酔科認定医 1名
 心臓血管麻酔専門医 1名
 ペインクリニック専門医 1名
 日本周術期経食道心エコー(JB-POT)認定試験合格 3名
 National Board of Echocardiography(NBE) Examination of Special Competence in Advanced Perioperative Transesophageal Echocardiography (Advanced PTEeXAM®) Testamur 2名